toggle
2016-02-29

冷えとりお茶会 in 宇都宮(栃木県)

2015年10月11日(sun)宇都宮市

IMG_3021

宇都宮の冷えとりさんも積極的な冷えとりガール♡

 

冷えとりお茶3回目は秋の気配を感じる宇都宮。

お茶に参加され冷えとりデビューをされた方や、

現役妊婦の冷えとりさん、

東洋医学をお勉強中の方、

今回は参加できなかったという保健室の冷えとり先生!

 

など、多彩なメンバーでの楽しいお茶でした♪

 

 



冷えとりをはじめたきっかけは?


 

  • 腰痛がきっかけで、職場(学校)の保健室の先生に冷えとりを進められて

冷えとりをはじめたら腰痛も体調も良くなったそう。

 

↑こちらの方の同僚の方も今回お茶ご参加。

冷えとりはしていないけど、同僚がみるみる元気になっていく姿を見て冷えとりが気になりだしたとのこと!

やっぱり身近な人が元気になる姿って、なによりも説得力があると思います。

 

  • 子供が欲しいと思ったのがきっかけ

冷えとりは婦人科系のお悩みにも良いですし、

不妊で悩んでいた方が冷えとりをはじめて妊娠したという例もあり、相性はいいと思います。

 

  • もともと体が弱く、東洋医学系の家庭で育ったので冷えとりに違和感がなかった

冷えとりをはじめられて体質改善も感じられるようになったそうです。

 

 


冷えとりで出産・子育てで子供も穏やかに


 

今回ご参加くださった冷えとり妊婦さん。

冷えとりさんの出産は安産と言いますし、お子さんにも冷えとり靴下など冷えとりをすると

穏やかな子に育つといいますね。

ぜひ冷えとりで元気なお子さんを♪

 

 


保健室の先生が冷えとりを推している!


 

今回お茶にご参加くださった方お二人の職場は学校。

保健室には顔面蒼白の冷え冷え女子が助けを求めて頻繁に訪れるそうです。

そこで、保健室の先生はそんな冷え冷え女子高生たちに冷えとりを推しているそう!

しかしながら、体調が悪いときは靴下を履いても、体調が良くなると靴下を脱いでしまう女子高生たち…

わかる!だって高校生のときなんてみんなそうだったよね!と大盛り上がり。

今は素足を見るだけで寒気がするけれど(笑)

若いうちは健康に自信があったり、おしゃれ優先で寒いのも我慢しちゃいますもんね。

 


まとめ


冷えとり妊婦さんのご参加で冷えとりと妊娠・出産・子育てのお話で盛り上がったり、

東洋医学をお勉強されている方のご参加で東洋医学と西洋医学のお話を聞かせていただいたり、

保健室の先生(!)のお話で盛り上がったり…。

宇都宮お茶会は冷えとりから派生した情報あふれるお茶会でした♡

 

※ワタクシのやんわりした記憶を元に作成されております。

加筆・修正のご指摘大歓迎です!どうぞよろしくお願いします。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です