toggle
2016-03-30

素晴らしい出会いが人生をつくる

 

ある人がブログに書かれていた言葉

 

“素晴らしい出会いは人生を肯定する”

 

私は冷えとりを通じて、これまでたくさんの素晴らしい出会いを経験させてもらいました。

人生は自分のものだけれど、自分で作るものではない。

人との出会いによって作られていくのだと思った最近の心境の変化。

 

 


派遣を辞めることにしたんですよ


 

そうなんですよ、辞めるんですよ。

 

派遣の仕事は週2〜3日ではあるけれど、

時給もいいし、なにより毎月の安定した収入源。

安定した収入は固定支出へと回していました。

平たく言えば家賃です。

 

そう、私は家賃のために働いていたんです。

 

 

家がないと帰る場所がなくなるし、安心して眠る場所もない、

荷物を置く場所もない、住所もない…。

 

ないないづくし。そう思ってました。

当たり前のようでいて、これを維持するって結構大変。

 

 


辞めるを意識した日


 

年明けにスピリチュアルリーディングの優花さんに言われたんです。

 

「ガイドさんが、派遣やめなさいって言ってるよ」

 

“ガイドさん” とは誰のそばにもいる、まさにその人の人生のガイドさん。

 

「う〜ん…でも家賃があるし…生活もあるし…。」

 

現実的な私登場。

 

「それは一時的なものだから。辞めればいい方向にまわりだすって言ってるよ」

 

 

今思うとこの頃には、私の心はもう派遣の仕事にはなかったんでしょうね。

 

 

じつは昨年からうっすら感じていたんです。

 

「派遣の仕事楽しくないなぁ!」

 

って(笑)

 

 

そんな頃にきた、ガイドさんからのお言葉。

 

 

でもまだ現実的な私が優勢。

 

「家賃どうするの?」

 

決心はつかないまま。

 

 


辞めるを決めた日


 

ある日、職場で注意を受けたんです。

大したことではなく、当たり前のことです。

 

それなのに、その瞬間、

 

「あ、辞めよう」

 

そう思ったんです。

わがまま?

そうでしょうねぇ(笑)

 

でもね、きっかけはそんな小さなことかもしれないって思うんです。

辞めることは決まっていたから。

私に辞める決断をさせるために、起こった出来事。

 

辞めると決めた日からも「家賃どうしよう?」な現実的な私もまだいて。

また派遣の仕事を探す?

いや、それじゃまた同じことの繰り返しだし…。

 

 


冷えとりさんの言葉


 

そんなことを考えながら行った岐阜。

 

そこである冷えとりさんが私に「お金のブロック」のお話をしてくれたんです。

彼女は、お金のブロックがあるのは当たり前のこと、それを受け入れればいいと思う。

そんな風に言ってくれました。

 

自分でもお金のブロックは感じていたし、

まさに今、お金(家賃)問題で悩んでいた私にはぐさっとくるお話で。

ちなみに、この悩みは彼女には話していません。

なんでわかったのかな?(笑)

彼女はガイドさんからの使者だったんだわ!と今は思ってます。

 

また岐阜でのこと。

ある冷えとりさんと本の話になりました。

Instagramでもフォロワーさんが紹介されていて気になっていた本。

彼女も読んでとっても面白かったと言っていたのです。

 

IMG_6901

右側の本  わたしのヒント  服部みれい 著

 

じつは岐阜に行く前に近所の本屋さんで探したのだけれど、この本だけが未入荷で。

なのに、岐阜から帰ってすぐ、たまたま入った本屋さんであっさり出会ったんです。

探すと出会えないのか、探さないと来てくれるのか。

私がこの本と出会うタイミングが岐阜で冷えとりさんと話した後、

そう決まってたんですね。

 

その日から、半身浴をしながら本を読んでます。

まだ完読はしていないのだけれど、ある日お風呂の中でやってみたんです。

 

手をグーからパーにしてお空に向ける

 

私が執着しているお金。

それを手放そうと思ったんです。

家賃なんかどうにでもなるわーって。

 

そしたら、ふっと心も身体も風が通ったように軽くなった気がしたんです。

私、なにをこんなに悩んでたのかしらって。

 

よく考えたら、冷えとりショップでスタッフをさせてもらっているし、

フリーで受けているweb関係の仕事もいくつかある。

 

家賃、払えるんですよね。

 

私が執着していたのはお金という名の安定だったのかもしれない。

同時に、私ってまぁ欲深いのね〜と実感したのです。

 

 


辞めてなにするの?


 

派遣をやめたら週2〜3日は空くわけです。

その時間をやりたいことに当てます!

 

そのやりたいことは、

今まで出会ったたくさんの冷えとりさんが、

私にたくさんヒントをくれて見つかったんです。

 

 

で、

その話は長くなったのでまた今度!

半身浴して本読みたいし!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です