toggle
2024-02-13

美しさは心の豊かさ。スピおばさんにならないように内側も外側も磨いていこう

世界を旅する魔法使い naoです。
立春過ぎて、梅の花も咲いて、もう春ですね。

先週は美しさについて考えるweekでした。


ひとつめは、ずっと憧れていたCoffee Salonに伺うことができて、あまやかしのおひとりさまカフェを堪能しながら。
店主の方のセンスが素敵だなと思っていたので、実際にサロンを体感したかったのです。

そのサロンは月がコンセプトで、窓から月が見える場所にあります。
そして1時間の完全予約制でおひとりさま限定。店内での写真撮影は不可。
予約時間前には入れないので予約時間ぴったりを目指して到着。

サロンに一歩足を踏み入れると、その内装に感嘆のため息。照明やディスプレイ、家具や食器はもちろん、花瓶に活けられたお花や壁紙や床までも、隙のないセンスの良さ。
サロンに漂うオリジナルキャンドルのローズの香りが別世界へのスイッチ。
そして何より生の店主さんの美しさよ。もう神々しかった。(控えめに言っても)
背筋がピンと伸びていてよく通る声で席に案内された時は、ドキドキの中学生みたいな気分に。(笑)

店主さんは「あまやかしにいらしてください」とよくSNSでもおっしゃってて、香り豊かなコーヒーと生クリームにラム酒が効いたかためのプリン、ウィークエンドシトロンという名のレモンケーキも、まさに自分への最上級のあまやかし。

メニューが月にまつわる名前になってたり、さりげなく置いてある古書も月に関するものだったり。
店主の方のこだわりのつまった空間が不思議なくらい軽やかだったのは、そのすべてがセンスとなって統一されていたからなのだと思う。
その想いに違和感がなくて居心地が良い。

私以外のお客様も空間に溶け込むようにあまやかしの時間を楽しんでいらっしゃるようだった。
シャッター音もしないし、静かな空間にぴったりの素敵な音楽が流れていて、いつしかみんな(私も)スマホを置いて自分と向き合うような時間を過ごしていたんじゃないかなと思う。

コーヒーを飲みながら、窓の外を眺めていてふと思った。

「センスって、その人の好きの深さなのかもしれないな」と。

熱狂的で一過性のものではなく、心の奥底にずっとあって長く燃え続ける灯火みたいなもの。
好きを深く深く追求し続けるような。
それがセンスとして形になって現れる。

自分にとっての『好きなもの』はなんだろうとノートにつらつら書き出していたら、あっという間に1時間。
「帰りたくないー!」って思うくらいが「また行きたい!」になるしちょうどいいのかもしれないな。(また行く!)
憧れグッズを大人買い
同じ週の別日には、魔法使い仲間(と私は思ってる)のchicaちゃんと東京で会いました。
イエベとブルベ
chicaちゃんとも5年以上のお付き合いになるのかな。
共通点の多い私たち。同い年ということもあって、通ってきたファッションとか漫画とか雑誌とか、そんな話でも盛り上がるし、今はスピリチュアルという共通項もある。

そんな私たちが今もっとも盛り上がるテーマは『美しさ』

美容ネタの情報交換も、ボディメイクもインナービューティーもファッションも!トータルで喋る語る。
美しさは心の豊かさだから、まるっと全部トータルで!
教会にも行ったけど、半日ほぼお茶してました。(笑)

なぜスピおばさんと言われてしまう?

私たちも妙齢をとっくに過ぎていますけど、もう年齢でカテゴライズする時代じゃないですね。

だけど『おばさん』『おじさん』って言葉はあって、良い悪いではないけれど、なんだか垢抜けないような印象は否めない気がします。
年齢問わず、おばさん・おじさんぽい人とそうでない人の境目ってなんでしょう。


私たちは考えました。誰に頼まれたわけでもないですけど。


やっぱり、“キレイな人”におばさん・おじさんぽい人はいないんじゃないでしょうか。
持って生まれた造形のものではなく、溢れ出る美しさみたいなもの。
清潔感とかセンスの良さとか、細部やみえない部分まで行き届いたケアとか。
それって一朝一夕のものではない、努力の賜物。

美しい肌は日々の食生活と毎日のお手入れの結果だし、美しい体や活力も毎日のボディケアに加えて継続するトレーニングで得たものだったり。
ファッションやインテリアのセンスも、たくさんの美しいものに触れて、取り入れるチャレンジを続けているから磨かれるものだと思うし。
あとインテリジェンスもそう。

どれか欠けても“おばさん”“おじさん”になるのだと思うんです。(やることたくさん!)
厳しい現実だけど、手抜きをしてもそれらを補える“若さ”という特効薬は年月と共に失われていく。それが人間の宿命。


まとめると

・自分を客観視できているか
・自分と向き合っているか
・自分を大切にしているか
・現実を直視できているか

これが“おばさん・おじさんか否か”の境目かなと。
なかなかハード。(かもしれない)


あれ?
これってまんまスピリチュアルやん!
ですよね(笑)

正しくそれらができていれば、スピリチュアルにも通ずると思うんですよねぇ。

ちゃんとやっているつもりなのに、スピおばさん・おじさんになっているかも…と思ったら、それはきっとキレイになるための努力をしていないから。やってるつもりなだけなのかも。
キレイになるためには、自分の体ともお肌とも心とも現実とも向き合わないといけませんもの。(ハードだわ)


まさに美しさは心の豊かさ。
美しいから心が豊かなのか、心が豊かだから美しいのか。
きっと入り口はどっちでもよくて、“キレイな人”がその答えなのだと思う。


ちまたのスピリチュアルが『スピリチュアルおばさん』と呼ばれてしまうのは、『簡単に一発で確実に』を夢見る手抜き心の表れなのかも。
それは魔法じゃないよー(笑)
時間がないから、お金がないから、も言い訳。
時間もお金もつくるもの、なくてもできることもたくさんあるし。

年齢でカテゴライズする時代じゃなくても、年を重ねるごとに失うものが増えていくのが現実。
だけどただ失うだけじゃなく、経験をもって補うことも新しいものを増やすことも生み出すこともできる。
それが年を重ねる楽しみですね。
スピトレしながらキレイを目指すいい方法思いついた!ので実験中。
そして私たちは、「スピおばさんにならないように日々キレイを目指して頑張ろう!」と決意を新たにしたのでした。

単純にキレイになれるとうれしいし、自己肯定感も上がるしで良いことづくめだと思う。
ただしその道のりは年齢に比例して長く険しくハードになっていくので、励まし合える仲間って大事!
一緒に“キレイな人=心の豊かさ”目指しましょう♡

魔法使いのアレコレ

【新時代魔法使い講座(オンライン)】

・魔法の入り口【初級コース】

・魔法を高める【アドバンストコース】

・魔法を現実世界でいかす【魔法使いコース】

随時募集しています。

あなたのタイミングで扉をノックしてみてね。

詳しくは→新時代 魔法使い講座

【まいにち目覚めるスピトレセット】

マリアブランカキャンドルさんとのコラボ

スピトレ専用のセージのアロマキャンドルとnaoのスピトレ誘導瞑想動画のセット

販売は→マリアブランカキャンドルさんのshop

詳しくは→【販売スタート】まいにち目覚めるスピトレセット

【匿名質問箱マシュマロ】

コチラからどうぞ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です